理科塾講師のつぶやき
大阪で理科の塾講師をしています。 日ごろの感想や授業についての事。 色々ぶっちゃけていきまーす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏の中学受験者数が過去最高!

首都圏の中学受験者数が過去最高!

大手進学塾は今年度の受験者数を5万2500人と予測
15年間で9万人もの小学生6年生が減少しているというのに過去最高である!
(毎日ニュース)

この事実を知ってさらに教育の二極分化が進んでいるのだと痛切に感じる。
公立はゆとり教育を掲げるためそれを敬遠することで進学学校への受験が相次ぐということだ。

しかし、こういった現状があるのは事実だが
近年私立中学校も大学受験のように受験方式を増やし
何回も同じ学校を受けれるようになっている。
必然的に述べ数は増えるわけなので有効な数字であるかどうかは分からない。

また進学学校への入学希望者は増加しているのに対して
中堅やそれ以下の私立中学は少子化の影響で苦戦を強いられている
事実もある。
全体的な受験ブームというよりは
一部のエリート層の中での受験ブームと考えられるのではないだろうか?

まさしく教育の二極分化が進んでいるのだと私は思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

イーグリィ

Author:イーグリィ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

フリーエリア

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。